2011年02月13日

けろっこデメタン DVD





アマガエルのデメタンは、雨太郎とアマ子夫婦の子。おもちゃの露天商を営む両親の手伝いで学校に行くこともできなかったが、訪れた「虹のお池」で大富豪トノサマガエル一家の娘・ラナタンと出会い、字を教えてもらったりして仲良くなる。しかし、それを好ましく思わないラナタンの父・ギヤ太やその部下のイボ吉、キャールたちから執拗に狙われるようになってしまう。デメタンとラナタンの二つの一族の対立を軸にカエル版「ロミオとジュリエット」として話が展開する。

物語後半ではギヤ太を傀儡として操り池の全住民を支配していた大ナマズからの解放闘争に発展する。

デメタン
主人公であるアマガエル。
気の弱い性格だったが、ラナタンに会ってからは次第に成長していく。笛が得意。

ラナタン
ギヤ太の娘。
デメタンと出会った事から池を飛び出し、父を改心させて池を開放しようと頑張る。

雨太郎
デメタンの父親。
玩具作りの名人。デメタンの笛も作った。

アマ子
心優しいデメタンの母親。

ギヤ太
ラナタンの父親。
「虹のお池」を仕切るトノサマガエル。じつは、ナマズ入道の傀儡だった。

イボ吉
ギヤ太の子分であるイボガエル。
少しどじな所が有る。いつもキャールとともに行動。

ザリ
ギヤ太の子分のリーダー格であるザリガニ。
イボ吉やキャールも頭が上がらない強者。

キャール
ギヤ太の子分であるカエル。
力はないが、悪知恵が働きずるい。ギターが得意。リンチや処刑の場面などでは参加せず、怯えながら見ている場面が多い。




posted by animation_root_sunday at 17:06| けろっこデメタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。